レイクの特徴的なこと

レイクといえば消費者金融として名を馳せていたことがあるところではあるのですが、今ではカードローンになっています。新生銀行カードローン・レイクとして2011年に変っていますから、注意しましょう。

消費者金融と銀行系では総量規制という点において大きく違いがありますから、銀行になった、ということは基本的にはよいこといえるでしょう。利用できる条件ですが、まずは年齢が20歳以上、70歳以下、ということがあります。70歳以下、という制限は意外と高いといえるでしょう。決して悪いわけではないです。金利は高目ともいえる4.5%から18.0%になります。下限はともかくして、上限は法定金利になりますから、そんなによいとはいえないでしょう。しかし、無利息期間がありますから、これは十分に良いといえるのは間違いないのです。

ですから、しっかりと活用できるようにしておくとよいでしょう。ちなみに申込みから、契約、そして、借入れから、返済までをすべてネット上で済ませることができるようになっています。ですから、基本的には非常に使い勝手が良いカードローンであることは確かであるといえるでしょう。もちろん、カードの発行手数料などもないです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ