「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」行くなら夏は要注意

今まで訪問した観光スポットの中で私のお気に入りは、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)です。

漫画「ワンピース」が好きなので、夏に行われているワンピースのプレミアショ―を見に一回、ホラー好きの友人とハロウィンイベントを目当てに一回と、最近では年に2回は行くようになっています。
USJの面白いところは、季節ごとにイベントが行われている事だと思います。

夏には人気漫画「ワンピース」のプレミアムショー。
秋にはホラーイベント満載のハロウィンイベント。
冬はロマンティックなクリスマスイベント。

唯一これといったイベントがなかった春も、今年は夏だけに行われていたワンピースのプレミアショ―が行われるので、春夏秋冬とどの季節にいっても何かしらのイベントが行われる模様。
更にあの人気小説「ハリーポッター」をモチーフにしたアトラクションも今年誕生するそうで、ますます人気が高まりそうです。
いつ行っても楽しめますが、ワンピースに特に興味がなければ、夏以外に行った方がいいと思います。

理由として、暑い中、長時間行列に並ばねばならないこと。
夏は子供が夏休みなので家族連れが多く、いつも以上に混み合います。
アトラクション自体は建物の中なのですが、どこも人気で行列が出来るので、建物に入るまで茹るような暑さの中、外で待たなくてはなりません。
人気のアトラクションともなれば1時間や2時間待ちは当たり前なので、相当な覚悟が必要です。

それでも夏に行くという方は、大きめのタオルと、冷凍したペットボトル、レジャーシートを持っていくことをお勧めします。
行列に並んでいると意外に日傘は周りの方の邪魔になるので、大きめのタオルを羽織った方が場所をとりません。
ついでに汗もふけるので一石二鳥です。

USJ内では飲み物も売っていますが、少々お値段が高いです。
なので、お茶を凍らしたペットボトルを持っていくと、熱さましと飲み物が両方確保できますし、中身が空になればゴミとして捨てられるので荷物になりません。

また、行列に長時間並んでいると足が疲れてくるので、大抵の方が地面に座られます。
その際、服が汚れるのが気になる方は、レジャーシートがあると便利です。
パーク内ではパレードも行われているので、場所取りとしても使えます。

人気の観光スポットなので、いつ行っても人ごみと行列は仕方がありませんが、一人ずつ搭乗すれば時間短縮ができるシングルライダーというシステムや、時間短縮チケットも売っています。
お財布とお連れ様と相談して、事前に計画を立ててから行くと何倍も楽しめます。
ぜひ、遊びに行ってみてください。

ピックアップ

サブコンテンツ

このページの先頭へ